1. ホーム
  2. 会社案内
  3. プレスリリース・広報資料
  4. プレスリリース - 2012年3月22日

プレスリリース - 2012年3月22日

PRESS RELEASE

2012年3月22日
株式会社栄進商事

カンカについての特許を取得しました

 カンカのパイオニア企業である株式会社栄進商事(大阪市北区)は、学校法人近畿大学と共同で国に出願していたカンカについての特許を、正式に取得しました。

 この特許は、カンカ(カンカニクジュヨウ)の抽出物から得られるエキスなどを有効成分とした強壮剤や強精剤、配糖体化合物についてのものと、それらを含んだ医薬や食品に関するものとを範囲としており、素材としてカンカの機能性を活用する際に欠かせない基本的な特許といえます。 栄進商事では、今回取得した特許以外にも特許出願を行っており、カンカを安定して供給していくためにも環境を整えて健全な発展を図っていく所存です。

特許名称

カンカニクジュヨウの抽出物より得られる強壮剤又は強精剤、配糖体化合物及びそれらの用途

特許番号 特許第 4936507号

※公開番号 特開2007−191416 出願番号 特願2006−010382

特許概要

【課題】 カンカニクジュヨウの肉質茎又はその水あるいは低級脂肪族アルコール又はその含水物による抽出によって得られる抽出液または抽出エキスを有効成分として含有する強壮剤又は強精剤、当該抽出液又は抽出エキスに含有される配糖体化合物、及びそれらの用途を提供する。
【解決手段】 カンカニクジュヨウの肉質茎又はその水あるいは低級脂肪族アルコール又はその含水物による抽出によって得られる抽出液又は抽出エキスを有効成分として含むことを特徴とする強壮剤又は強精剤、当該抽出液又は抽出エキスに含有される新規な配糖体化合物、及びそれらを含有することを特徴とするヒト又は動物用の医薬又は食品。

特許詳細

 (略)


このプレスリリースのお問い合わせは、広報(プレスリリース担当)まで

ページ上部へ移動